10月度(事業)例会~私たちのまち ひこね~開催!

10月16日に私たち彦根青年会議所は10月度事業例会~私たちのまち ひこね~を開催しました。

そうです!彦根青年会議所の花形と言っても過言ではない、待ちに待った事業例会です!

本事業例会は〝車 宝超〟委員長を始めとする「地域活性委員会」が主導のもと執り行われます。

その内容は彦根青年会議所にて長きに渡り受け継がれし事業〝写生大会〟と、新たな取り組みとして〝LEDスカイランタン〟を上げるというもの。

どちらも地域に住み暮らす人々が参加する、大型事業例会なのです!

事業例会当日、まだ人気も少ない彦根城は表門前にて、彦根青年会議所メンバーが集まり出します。

前日までの天気予報は雨…。

予想を良い意味で裏切る〝快晴〟に、これから始まる一大事業を〝ひこね〟が祝福してくれているかのよう。

まずは第68第理事長 北村忠征君の挨拶です。

今日まで準備を進めてきた車委員長を始めとする委員会メンバー、そして当日までに協力を惜しまなかった彦根青年会議所全メンバーに労いの言葉をかけます。

ここまで良い天候に恵まれると想像していなかった北村理事長。

車委員長を「持っている人間」と称えると同時に、本事業例会の成功を確信しているとの力強いお言葉!

これから始まる怒涛の1日を前にして、メンバーの士気が高まります!

早速準備開始です!

まずは昼の部である写生大会。

受付の設営や、各所に設置する備品をメンバー総出で準備します。

地域の関係諸団体、幼稚園、保育園、小学校、中学校とPRしていたものの、コロナ禍が収束していない状況を加味すると、いったいどれだけの人が来てくれるのか…少なからず不安が残ります…。

そして受付開始時刻!

事前の不安をよそに、見る見るうちに多くの人が来場。

もちろん検温、手指消毒等の感染対策は徹底して行います。

受付は大忙しですが、同時に喜びが込みあげてきます。

これぞ彦根青年会議所の事業例会!

駐車場係もしっかり役目を果たします!

本事業例会には強力なボランティアも参戦!

滋賀華橋華人総会、滋賀大学の皆さん。

多くの支えが励みになります。

彦根城天守周辺には多くの人が!

ご家族での来場者が非常に多いのが印象的。

皆が想い想いの彦根城を書き上げていきます。

その目は真剣そのもの。

私たちの生活範囲にいつもあった彦根城。

しかしこれほどまでに集中し、細部まで細かく、じっくり観察する機会はそうは無かったはず。

魅力を再発見できたかな?

しかしメンバーはゆっくりしていられません。

写生大会参加者が続々と完成した作品を持ってくるころには、もう一つの事業〝LEDスカイランタン〟の準備が行われていました。

慣れない作業で戸惑うメンバー。

ボランティアの方々と一致団結し、急ピッチで準備を進めます!

そうこうしているうちにLEDスカイランタンの受付に人の波が…。

想像以上の大盛況!?に戸惑いを隠せないメンバーたち。

PRの甲斐あってか、当日受付はあっと言う間に終了。

このLEDスカイランタンには、メンバーや参加者の願いを込めた短冊を載せて夜空へ上げます。

人ぞれぞれの願い、夢、希望、溢れんばかりの熱い想いが載せられています。

期待に胸膨らませる来場者の方々。

当日受付に間に合わなかった方々も、会場でその時を待ちます。

天気予報では夜から〝雨〟。

LEDスカイランタンはその性質上、雨風に非常に弱く、小雨が降った時点で空に飛ばすことはできなくなります。

「なんとかもってくれ…!」彦根青年会議所メンバー全員が祈りながら作業を続けます。

 

そしていよいよその時が来ました!

多くの人も見守る中、北村理事長のカウントダウンが開始されます。

「このひこねのまちに夢と希望を!この空を輝かせましょう!」

北村理事長の合図で一斉にLEDスカイランタンが夜空へ上がります!

400個ものLEDスカイランタンがゆっくりと空へ上がる様は正に絶景。

来場者から歓喜の声が上がります!

今までバタバタと走り回っていた彦根青年会議所メンバーも、その瞬間だけは自然と足を止め、感嘆の声を漏らしました。

LEDスカイランタンの後ろにはライトアップされた彦根城の姿も。

この景色を地域の方々に、子どもたちに見てほしかった。

夢と希望を載せた短冊をひこねの夜空にあげたかった。

それが今、現実のものとなったのです。

 

30分の時間が過ぎLEDスカイランタンは終了しました。

後片づけを始めた直後、本事業終了を待っていてくれたかのように雨が降り出します。

1日を通して多くの地域の方々に参加いただいた10月度事業例会~私たちのまち ひこね~。

本事業を開催する前日まで、彦根青年会議所メンバー多くの時間を費やしてきました。

写生大会、LEDスカイランタンを通して、彦根城を始めとする地域資源に触れてもらうことで改めて興味を持ってもらいたい。その魅力を肌で感じ感動を生み出したい。子どもから大人まで心を通わせ合う笑顔溢れるまちの創造を目指したい。これが本事業の目的と意義です。

コロナ禍により地域資源の魅力に触れる機会が減った中で、本事業を開催できたことは2021年度彦根青年会議所にとっても、地域にとっても大きな意味があったのではないでしょうか。

私たち彦根青年会議所はこれからも活動地域である彦根市、米原市、多賀町、甲良町、豊郷町、愛荘町の地域活性化に向け歩みを止めることなく邁進していきます。

地域の方々と魅力を再認識し、夢と希望を夜空に溢れさせた本事業はまさに大成功!

車委員長を始めとする地域活性委員会の皆さま、そして彦根青年会議所の皆さま、ボランティアに参加していただいた方々を始めとする関係諸団体の皆さま、本当にお疲れ様でした!

【協力】彦根市美術教育研究会、ビバシティ平和堂、エフエムひこねコミュニティ放送株式会社 、 彦根市教育委員会、彦根城運営管理センター、滋賀華橋華人総会、滋賀大学、滋賀県立大学

【協賛】彦根市、彦根市議会、彦根商工会議所、甲良町商工会、豊郷町商工会、愛荘町商工会、 米原市商工会、 彦根ロータリークラブ、彦根ライオンズクラブ、 彦根金亀ライオンズクラブ、 彦根シャトーワイズメンズクラブ、 彦根ワイズメンズクラブ、彦根歯科医師会、彦根薬剤師会、 近江鉄道株式会社、彦根商店街連盟、京都アートスクール彦根駅前校、ひこね亀樂車、 彦根建築総合組合、彦根南ロータリークラブ、公益社団法人彦根観光協会、 彦根市子ども会指導者連合会、彦根市保育園保護者連絡協議会、滋賀華橋華人総会

【後援】彦根市、彦根市教育委員会、彦根市議会、彦根ユネスコ協会、公益社団法人彦根観光協会、 米原市、米原市教育委員会

 

公益社団法人彦根青年会議所 2021年度スローガン

一心一意! 夢、希望溢れるひこねへ!