11月度(家族)例会~感謝の気持ちを持ち続けよう~開催!

11月6日に私たち彦根青年会議所は11月度(家族)例会~感謝の気持ちを持ち続けよう~を開催しました。

本事業例会は2021年度の執行部設営!

私たち彦根青年会議所メンバーをいつも支えてくれる〝家族〟の大切さをメンバーが再認識するとともに、ご家族へ彦根青年会議所活動への理解を深めてもらおうというもの。

委員会タイムの始まりは橋本副理事長により趣旨説明から始まります。

「日々の青年会議所活動に邁進出来るのはご家族のご理解とご協力が大前提!しかしご家族にも苦労や悩みがある。子どもに関すること、両親に関すること、私たちに関することなど様々な悩みや苦労がある。私たちは目を背けずその悩みを聞き、考え理解することで、ご家族の真の理解者になるべき。そうすることで、わたしたちの活動に対してもご家族から理解を得ることができる!」
と力強く語る橋本副理事長。

まずは<ご家族を守るために必要な社会保障制度について理解を深めよう>から!

大切なご家族を守るためにメンバーが社会保障制度への理解を深める時間となります。

進行は2021年度専務理事の飛松龍君。

2021年度、北村理事長はもちろん、彦根青年会議所メンバーを温かく支え続ける飛松専務より解り易い説明が行われます。

社会保障制度と言ってもその全てを理解することは簡単ではありません。

まずは社会保障の成り立ちや目的と機能の説明、そして公的年金制度や医療制度、介護保険制度についての説明、

更には児童や高齢者に対して行う支援制度の説明が行われます。

普段あまり聞き慣れない言葉に…。

眉間にシワを寄せるメンバーも…。

後半パートではテストも実施されるため、その眼差しは真剣そのもの。

久々の座学に身が引き締まります。

そしていよいよ理解度確認テストのお時間!

先ほど学んだ内容を思い出しながら回答を記載します。

指名されたメンバーが順に答えを発表していきます。

飛松専務の丁寧な説明の甲斐あって、かなりの正解率です!

つづいては<ご家族の日常生活の苦労を知るための一人ブレインストーミング>の時間。

本例会に先立ち、彦根青年会議所メンバーのご家族に事前アンケートをとりました。

JC活動を理解しているか…日ごろの不満は…など、彦根青年会議所メンバーの耳が痛くなる回答が続々と出る中、家族の率直な回答に対して、メンバーがその原因と解決策を考えます。

普段は面と向かって聞けない気持ちが、アンケートを通して伝わります。

日頃から家族に負担をかけている事を改めて認識するメンバーたち…。

かけがいのない家族からの言葉は胸に刺さるものがあります。

だからこそ、この一人ブレインストーミングの時間は真剣そのもの。

なかには解決策が思い浮かばず、苦悩するメンバーも…。

そしてここからは、ご家族の悩み、現状認識、解決策を一人ずつ発表していきます。

今何を不満に思っておられるのか。

何に不安を覚えておられるのか。

どうすれば解決することができるのか。

メンバーの心からの気持ちが語られます。

発表が終わり、最後に執行部作製の活動ムービーが流されます。

私たちが行う事業の風景に始まり、例会や理事会の内容や目的、委員会ではどのような議論をしているのかなど、メンバーの普段行っている活動を動画に纏めたものです。

この動画は本例会後にメンバーのご家族へも配信されます。

私たちが日々、地域活性化に向け活動を行えるのは、間違いなくご家族の支えがあってのもの!

JC活動を行うにはどうしても〝時間〟が必要になります。

もしJCをやっていなければ…そう考えるのはメンバーはもとより、ご家族も一緒です。

なぜ私たちがやらなければいけないのか、なぜ自分がしなければいけないのか、それを知っていただき理解してもらうことは簡単ではありませんが、JC活動の意義を理解してもらおうと働きかけることが大事です。

また、家族のことを理解することも非常に大切です。

家族はもちろん、地域の方々が明るく豊かに暮らせる社会を目指し、私たち彦根青年会議所はこれからも活動に邁進していきます!

家族の大切さ重要性をメンバーが再確認したとともに、メンバーのご家族の方々へ彦根青年会議所の活動意義を伝え理解を促した本例会はまさに大成功!

2021年度執行部の皆さま、本当にお疲れ様でした!

公益社団法人彦根青年会議所 2021年度スローガン

一心一意! 夢、希望溢れるひこねへ!