~ALL FOR ONE~ 近畿地区大会に向けて

近畿地区大会彦根大会の開催(7月3日)まで残り 4カ月! 近畿地区大会実行特別委員会にて執り行われる4月度例会 ~ALL FOR ONE~ の全貌を〝山田雅崇〟委員長にインタビューしました!

質問:早速ですが、4月度例会~ALL FOR ONE~ の目的を教えてください。

山田:近畿地区大会彦根大会に向けて、彦根青年会議所メンバーの参画意識を高めることです!大会の成功に向け非常に重要な例会と言えるでしょう。

質問:彦根青年会議所メンバー全員の協力が必要だということですね。

山田:もちろんです!彦根大会は我々彦根青年会議所が作り上げていくもの!我々が率先して行動しなければ成功は無い!とメンバーに熱く認識していただくための例会にしたいと考えております。

 

 

 

 

 

 

 

 

質問:多くのメンバーがいる彦根青年会議所ですが、大会の成功に向けてメンバーの意識は高められそうですか?

山田:もちろん簡単なことではないと承知しています。しかし近畿地区大会ではそれぞれに重要な役割があります。自身の役割に関連する進捗確認、ディスカッション、決意表目などメンバーの参画意識向上にむけた内容を本例会では計画しています。例会を終えるころには地区大会への意識がより高まったものへと変わっているはずです。

質問:やる気満々ですね!山田委員長の熱意が伝わってきます!では山委員長本例会に対する熱い想いを最後にお聞かせください。

山田:本例会を開催する意味は、近畿地区大会彦根大会を成功させるためです。大会に関わるLOMメンバーだけではなく、大会に関わる全ての青年会議所関係者、そして市民の方々にとって、何か次に繋がるような大会とするためにも、主管LOMである彦根青年会議メンバーの参画意識を高め、大会当日に向けこれからも準備を進めていく必要があると考えています。本紙を読んでおられる近畿地区協議会関係者の皆さん!彦根青年会議所は大会に向け全身全霊を持って取り組みを続けてまいります!!