2月度例会~地域資源との触れ愛~

2022年 2月度例会「~地域資源との触れ愛~」を開催しました。

 

開会宣言を地域未来創出員会の藤井肇君が努めます。

地域未来創出委員会の初めての例会とあって緊張の面持ちの藤井委員長。

 

理事長の点鐘が合図で例会開始です!

 

まずは藤井委員長から今回の例会を開催するにあたっての趣旨説明が行われます。

今回の例会では2市4町(彦根市、米原市、愛荘町、甲良町、多賀町、豊郷町)の中で普段馴染みのない(住んでいたり、遊びに行ったりしない)土地へ赴き、その土地にある地域資源に触れ合って、新たな魅力を発見してくるというものです。

 

開催趣旨が説明された後、メンバーは事前に振り分けられた2市4町の中で馴染みのない地域へと6つのグループに分けられます。

そして分けられたグループごとにWEBを使って探索に出かける場所を調べ、目的地を3か所に絞ります。

皆真剣に行先を吟味しています。

 

行き先が決まったら早速出発です。

探索に与えられた時間は240分。皆想い想いに担当地域を巡ります。

 

 

当日の天気は雪で足元の悪い中での探索となりましたが、雪の日にしか見れない景色などの収穫もありました。

 

探索を終えて会場へ戻って来たメンバーたち。

雪の中の探索で疲れた様子も見られますが、ここからが本例会の重要なポイントです。

地域資源と触れ合って持ち帰った情報を資料にまとめ

 

グループごとに発表を行います。

発表の中には地域についてのクイズもあり、楽しく学ぶ設えも忘れません。

藤井委員長の願い通り皆楽しんで地域資源との触れ愛ができたように感じます。